だむだむ。ふりーだむ。

型にとらわれず自由に何か書いていきます

※非日常※

 

非日常。。


これね
まじで
思いついちゃった感
ガンガンある。


非日常とは…
日常的ではないこと、特に、通常の日常生活では体験できないような場面や状況、または経験などのことを幅広く指す言い回し。
weblio参照。。

 


結論から述べますと!

人の日常に
非日常をぶっこむと
記憶に残ってもらえる。

です。


多分大体の人が
毎日ルーティンをこなす作業に
なってるのではないかと
勝手なイメージですが…

僕もその1人であって、
いや、
日常の中でも
なるべくの
非日常を探す訳ですが。


日々淡々と過ぎてく中で
なんかもっと楽しい事ないかなぁ、と
思う人も多いはず


だから
非日常が
空腹時の焼肉の如く
ボクシングのカウンターの如く
人に割と大きな衝撃を
与えるのではないかと
思うのであります。


具体的にどんなかと…
どこで使えるのかと…


例えば
好きな人がいたとします。

その好きな人を
振り向かせたい!


そんな時は、
非日常をぶっこめばいいんです。


非日常と
日常の差は

普段じゃあり得ない
と思われることを
勇気を振り絞ってやってみる
すると、
少しでも相手の印象に残ります。


僕が女の子だとして、
好きな男の子を振り向かせたいとするならば、、


「○○くんさ、
好きだわ。」


って言ってしまいます。


え??って

多分なります。

その後、
どゆこと?
とか
またまた〜
みたいになるかもしれません。


けど、
その○○くんの日常には
ぐっと入り込めてるはず。

その日の目的は
付き合う事とかではなく、
相手の日常に非日常をぶっこむ
だけなので、
そこで、
また距離をとります。


○○くんが
お風呂に入ってる時や
寝る前に
あなたの事を思いだしたら
あなたの勝ちです。


そうやって
相手の思考に
ささっと潜り込むことによって


きっと○○くんは
あなたの事が
気になり
いつの間にか
目で追われてたり
暇があると
その日の衝撃にずっと
心がハラハラしてます。


これが
非日常のすごいところです。


おもくそ
極端な話をしましたが、
みんなが自分なりでやっているとおもいますし
自分なりで構わないとおもうのですが
1つの引き出しとして・・・

ということで。
良い感じに料理しちゃってください。


日常に非日常を入れると
テンションがあがります。

カフェでバイトしてたりして、
お世辞にでも
かっこいいですね。
と、言われると
その日はハッピーになります。


照れによって生じる
気まずさや
反発がある時があります。


でも、
その人の思い出には残るのです。

 


相手をディズニーランドへ連れていってあげればよくて、
相手をライブに連れていってあげればよくて、
相手を宇宙に連れていってあげればよいとおもいます。


飛躍し過ぎましたが、
この話をしたくてしたくてしました。


それではまた。。。

 

※ネタにされるの覚悟でやりましょう。本当は男も女も思い切りの良さに魅力があったりするからね。

広告を非表示にする