読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だむだむ。ふりーだむ。

型にとらわれず自由に何か書いていきます

日々に不満だらけの方へ

たまたま
今日読み終わった本が
めちゃくちゃ良かったので
シェアします。

 

堀江貴文
ウシジマくん
vs
ホリエモン
人生はカネじゃない!

です。

 

f:id:yksky0826:20170209060200p:image

 

 

この本は
色んな人に

読んでもらいたいです。


多分ほとんどの人が
半端ない衝撃を受けるとおもいます。


僕は
私は
違う
周りの人とは違う
って思ってる方がいるとおもいます。
いないかもしれませんが。
いるとおもいます。


まず、
自覚から入るべきです。


俺のこういうとこダメだわとか
ちゃんと認めるべきです。
客観的に


分からないのなら
周りの人に
自分の駄目な部分を指摘してもらえば
良いと思います。


財津もたまにしてます。
まだまだ至らないとこばかりですが、
なるべくちゃんと自分と向き合っています。


案外客観的にみられた自分だったら
思わぬ自分と遭遇する場合もあります。
こうみられてたのかとかです。


そうすると
自分と更に向き合えると思います。


僕は
人からどう思われようと
俺はこう生きるって
我を通すタイプです。


けれども、
自分の弱点やら
駄目なとこも
知っています。
そこは
認めています。


それを踏まえて
我を突き通します。


案外
ホリエモン
西野も
人間なので
弱い部分もがっつりあって
そこも踏まえて我を通してる感じがします。


何を言いたいかというと
弱いところは弱いところで
ちゃんと受け止めて
それも含めて自分!って
割り切るのです。


あー
のぶみも言ってたけど
自分を愛す
ってことなのかも。


あと、
いらんプライドは捨てました。
人に指摘されて
カーッとなってるのは
図星だからです。
そこも認めましょう。
カーッとなったら
それは認めましょうの合図です。


多分
自分の弱みとかを
受け入れていれば
ちょっとやそっとじゃ
カーッとしなくなると思います。
他人の意見など
どうでもよくなるし、
自分はこれで良い!
と、自信をもてるからです。

 

あと、
仲間意識を持つことは
良いと思います!
けど、
馴れ合いを求めすぎるのは
少し気持ち悪いです。
人は
自立してる人に
惹かれます。

カップルを想像してください。
例えば彼女がめちゃくちゃ
自立していたとします。
物事ははっきり言うし
決断もしっかりする
自分の行動、言動には責任を持ち
更に、自分を確立し、
趣味もちゃんとあり、
夢もある
とします。

そうなった時に
男はそんな彼女に依存します。
何故かというと
わざわざ自分は面倒臭い決断をしなくても
彼女が進めてくれるからです。

 

財津がこの彼女だったら
がっつりばっさり
この彼氏を切り捨てます。
何故かと言うと
もたれかかられても
財津になんのメリットもないし、
相手に惹かれなくなるからです。


やっぱり人は自立し
常に成長を求める奴に惹かれる生き物だと
思います。


だから馴れ合いよりも
自立して
相互作用を期待した方が
財津は
かっちょいいと考えます。


面倒くさがりやが何十人何百人集まったところで何もできないけど

自立した人が何十人何百人集まったらやばいです。

 

それは
皆さんの経験上
分かったり
気づいたりしてると
思ってます。


人生は
色々あります。

それが大前提

不に振れない人生なんてありえない
不に振れなければ
可にも振れません
逆に
不に振れ多分だけ
可にも振れると信じてます


だから
ネガティヴばかりを考えずに
とりあえずやってみる


多分みんな
これしたい
あれしたい
あると思います。
それをとりあえずやってみる


誰に何を言われようとやってみる

休みとか時間とか関係ないです。

やってみる。

やらなきゃ何も始まらないし変わらない

けど、なにかやるだけでなにかが始まります


例えば映画だとしましょう。

映画を見る前と
見た後だと
考えてる事が変わってるはずです。
けど、
映画を見ずに2時間ボケーっとしてても
考えは変わってないはずです。

だから財津は
映画をなるべく見ます。

ずーっとずーっと考えが変わってくからです。
そして、たまに、休みをいれます。
その時にボケーっとしたり
散歩したりして
自分の考えを練ります。
割とおすすめ。


自分のやりたいことを
やりたいだけやりましょう。


お金はなくても生きてけます。
お金が稼げなくなっても
時間はできるので
その時間を使えば
将来のお金になります。

まぁまず、
財津がこれを実証しますね。


それまで待っていても
構わないですけど
いつになるかわからないので
早めに言っておきますね!!

 

財津が出逢った人の言い訳も載せておきます。


大学生は
就職してその時が来たら決断するよ
と、言います。

就職してる人は
今年度中に答えを出すよ
来年度中に答えを出すよ
夏までに答えを出すよ
冬までに答えを出すよ
四月までに答えを出すよ
と言って一生を終えます。


そんなもんです。


会社員は
大学生を羨みます。
時間があるとかで…

大学生は
会社員を羨みます。
お金があるとかで…


どっちもどっちなので
財津は結局変わんねーなー
と思ってみてます。
はっきり言ってダサいです。

自分のやりたいことをやる方を勧めます。


時間は有限です。
明日死ぬかもです。


魅力的な人は
ちゃんと自分を愛せてます。

自分に気づいてます。


まず!
自分を死ぬほど信じて
直感や感じた事を大事にしてあげれば
みんなの悩みはほとんど解決すると思いますよ。

 

 

みなさんが
その場で足踏みをしている間に
財津はコツコツ一歩ずつ前進します。

皆さんが気づいた時には
財津は遠くにいます。

その時に足踏みを前に進めても
はじめはどうしてもゆっくりにしか歩けないので到底追いつけないでしょう。


だから
今言っています。


たくさんの情報に触れてください
自分で道を決めてください
甘えはないです
どうせ1人です
孤独と戦ってください

そしたら
すげー幸せが待ってる。

 

と信じてます。