だむだむ。ふりーだむ。

型にとらわれず自由に何か書いていきます

去年(9月くらい)に書いたやつ

僕は

『どりかむ』

という、

小さいサロンみたいな

情報発信の場

みたいなやつをラインで

グループにしてやってて

まぁ、みんなで夢叶えよ!みたいな集まりです。(20人くらいいます)

 

そこで、

アウトプットを

してまして。

 

その1つをブログに

あげてみようと思います。

 

 

どーも

なんかいま思うことを

書きたいなとおもいます。

 

よくいろんな自己啓発本

今自分のやりたい事がわからない人は

昔子供の頃やっていた事が

案外自分のやりたいことだったりするって

書いてあるんです

 

その意味がなんとなくわかるような

そこに向き合ってみました

 

なるべく肌感覚で生きるみたいな


やりたいことやってやりたくないことやらないみたいな

 

で、最近思う事があります。

 


自分はやっぱり音楽が好きです

 

今思うと

小学生の頃

読書タイムというのが木曜日の朝ありました

 

余談・・・こまったさんシリーズをよくみてました笑

 

そこで毎回読書タイム終わりを告げる音楽がかかるんです。

それは

パッヘルベル 「カノン」

という曲です。


これが無性に好きで

めちゃめちゃ落ち着くんですね

 

他にも

やはり小学生の頃によく朝の会かなんかで皆で歌を歌ってました


その時無性に好きだったのが

「大きなのっぽの古時計」

子供ながらおじいさんの死を感じてて

歌いながら

何度も涙目になったのを覚えてます

 

よくよく思い出すと

小学生の頃よくお世話になった

NARUTOを録画して

何度も巻き戻して

オープニングとエンディングの曲を覚えて歌ったり

クレヨンしんちゃんのエンディングになった

「ありの歌」?

みたいなやつも歌詞を覚えて歌ったりしましたね

そこに感情移入してたり笑

 

そして、今は

皆さんご存知の通り

yasuですね

 

それがバンドになって

高校時代に少しかじれたのですが…

 

そこが案外僕のやりたいことなのかなと

感じています

さらに、その歌や曲に財津らしさを

載せられたら最高かなと

日々前進していますね笑

 

これからどうやるかとか

そこが自分の課題ではありますが

 

何かみんなのヒントになればなと

思って

アウトプットさせていただきました

 

結構無理なく生きてこうとしてます

そこが自分を人生の課題にしてます

 


必要のない人なんていなくて

価値のない人なんていなくて


その人にはその人の世界があると思ってて

そこがその人の原点でありその人なのかなと


そこを具現化してけば案外ダイヤモンドやん!
って感じかなとおもいますね

 

長々と失礼しました!
読んでくれた方はありがとうございます✨

 

人生は一度きり

出会いは結構奇跡

一緒に綺麗な景色をみたいなと

おもいまーす?✨

 

それではまた〜